にっきとしゃしん、そのうち絵
by resakusaku
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<   2009年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
20th Anniversary
ゆらゆら帝国 「20th Anniversary "LIVE2009" in YAON」
09.04.26@日比谷野外音楽堂
b0082041_20284566.jpg

結成20周年記念のライブです。

なぜか「III」からのチョイスは1曲もなかったが
(今回も大好きな「待ち人」はやらず…)
懐かしの曲もたっぷりの全19曲。

印象に残ったところで…

■ニューアーモンド
「アーモンドのチョコレート」が聞いたことのない、
もはや別物のようなNewアレンジに! このアレンジの音源欲しい〜!

■発光体
ハクション大魔王のオープニングか発光体のイントロかっていう、
THEファズギターが聞けて、もうそれだけで満足です。

■タコ物語で大合唱
「いっきものさ、いっきものさ」の大合唱で一体となる会場。
かなり異様な光景だった…。

■ひっぱる「できない」
リミックス版のライブアレンジといった感じの
始まり方が異様にかっこいい「できない」。
ひっぱってひっぱって、小気味のよいドラムから
「できないっ!」って入るとこが、感動的にかっこよい。

■空洞です
歴史的名曲揃いの中にあっても、やっぱり一番の名曲だと再認識させられた。
なんだかよくわからないといった感じの、別次元の凄みがある。
つくづく恐ろしい曲だと思う。これで紅白とか本気で出て欲しい。

■新曲キターーーー!
ネット情報では、2月の富山のライブでもやったいう
「♪おじさんの墓に~」とかいう歌詞の曲とファルセットにて
歌詞がよく聞き取れなかったもう1曲、計2曲の新曲がついに登場。

おじさんの墓(仮称)は、正直、最初ピンとこなかったが
あれから数日経った今では、ふと気がつくと頭のなかを
「♪う~ら売り払お~」のフレーズがグルグルしている。
すでに名曲の予感?
同行した浦和市在住のC氏にそのことをメールすると
「同じく〜!」と返信があった。
二人とも、野音でおじさんの霊を連れて帰ってきてしまったようです。

■ニューアルバムが楽しみです
野音は大好きな会場なので、ここで聞くゆらゆら帝国は格別。
幸福感に包まれた素晴らしいライブだった。

20年も続いていて、こんなに進化をし続けているバンドってそうない。
しかも20年ものキャリアがあって、今が一番いいなんて。
こんなバンドをリアルタイムで体感できるのは、すごい幸せなことだ。
死ぬまで聞き続けたい。
[PR]
by resakusaku | 2009-04-29 20:27